外部リンクとは?

外部リンクとは、そのサイトと異なるドメインからのリンクのことをいいます。

外部リンク数は内部リンクと同様、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンの検索結果表示順位に影響を与えると考えられています。外部リンクが多いサイトほど他サイトから評価されていると考えられ、検索結果の上位に表示される傾向があります。ただ、外部サイトの質(グーグルページランク等)も重要で、評価の高いサイトからのリンクほど検索結果表示順位に大きな影響を及ぼすようです。

人気ブログランキングへ »

内部リンクとは?

内部リンクとは、そのサイトと同じドメイン*からのリンクのことです。
このサイトの場合は seo4affiliate.blog5.fc2.com からのリンクが内部リンクとなります。

内部リンク数は、ヤフーやグーグル等検索エンジンで検索結果が表示される際の重要要素のひとつと考えられていて、内部リンク数が多いほど検索結果の上位に表示される傾向があります。
したがって、地道にサイトコンテンツの質・量を充実させていけば自然とページ数が増え、内部リンクが増え、SEO対策となり、検索結果の表示順位上昇につながります!
アフィリエイトを目的としたブログやホームページを運営するアフィリエイターは、まずはコンテンツの充実に力を入れましょう。

*ドメイン ・・・ それぞれのサイトに割り当てられたインターネット上の住所

人気ブログランキングへ »

検索エンジンと相性のいいサイト構造とは?

ブログやホームページを検索エンジンの検索結果の上位に表示させるには、サイトの構造を「検索エンジンと相性良く」することが重要です。

基本的に留意すべきポイントは以下の通りです↓


サイトタイトル
サイトの看板です。わかりやすく簡潔にサイト内容を代表するキーワードを入れましょう。最もアピールしたいキーワードをなるべく先頭に。

記事(ページ)タイトル
サイトタイトル同様です。個別記事の内容を表すタイトルを他のページと重複しないように入れます。

文字数
コンテンツ1ページあたりの文字数(テキスト)は200字以上を目標にしましょう。少なすぎるページは検索エンジンにインデックス(登録)されません。

リンク
全てのページからトップページにリンクしましょう。又トップページからリンクをたどると全てのページに
たどり着けるようにしましょう。


上記のポイントはSEO対策の初歩的なことですが、まずはこれらから始めてみてください。

人気ブログランキングへ »

SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEOとは?

Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」と訳されます。具体的には、ヤフーやグーグルなどで検索した際、検索結果の上位にサイトリンクを表示するための方法をSEOと言います。


検索エンジンで上位に表示されるに越したことはありません!

サイト集客において、検索エンジンを味方につけることはとても重要です。検索エンジンで上位に表示されればそれなりのアクセス数が期待できるからです。


SEO対策例

・HTML(テンプレート)を「検索エンジンと相性のいい」構造にする
・コンテンツを充実させる(→内部リンクの増加)
・他サイトにリンクしてもらう(→外部リンクの増加)

人気ブログランキングへ »

検索エンジンに登録する方法

ヤフーやグーグルに代表される検索エンジンに自分のブログやホームページを認識させましょう。検索エンジンにサイトの存在を知ってもらって初めて検索結果の表示対象になります。


Yahoo!JAPANに登録する方法

検索エンジン(クローラー)への巡回リクエストへ

Yahoo! JAPAN ID (ID取得は無料)でログイン

あなたのサイト情報を入力



Googleに登録する方法

Google に URL を追加へ

あなたのサイトのURLを入力



マイクロソフトLive Searchに登録する方法

Live Search URLの登録へ

あなたのサイトのURLを入力



百度(バイドゥ:Baidu.jp)の検索データベースに登録する方法

検索全般について(サイト登録)へ

あなたのサイトのURLを入力



これらのサイト登録申請により、あなたのサイトが検索エンジンロボット(ウェブクローラー)の巡回対象になります。クローラーの巡回時期や巡回頻度は検索エンジン側のルールによって決まっているようです。
トップページが認識されるまで少なくとも1週間程度、すべてのページが巡回されるまで(分量にもよりますが)数ヶ月かかることもありますので気長に待ちましょう。
また、巡回されたページが全て検索結果の対象になるとはかぎりません。これも検索エンジン次第のようです。


人気ブログランキングへ »

アクセス解析とアクセスカウンター

「今月のアクセス数はどれくらいかな?」
「訪問者はどこのリンクから来てるの?」
サイト運営者なら誰でも気になるところですね。

こういったサイト訪問者の動向を知るには、アクセス解析やアクセスカウンターといったツールを使います。
使い方は簡単。用意されたタグを自分のブログやホームページに貼り付けるだけで、無料で使えるところがほとんどです。

アクセス解析を使うと、いつ・どこから・どれだけの訪問者が来ているかなどサイト訪問者の情報を詳細に把握することができます。どの検索エンジンでどんなキーワードを検索して来たのかといったこともわかります。また訪問者のIPアドレスも特定できるため「荒らし」対策にもなります。

アクセスカウンターは、その名の通りアクセス数をカウントしサイト上に表示するツールです。
「このサイトはこんなにアクセスがありますよ」というアピール手段としても使えます。


人気ブログランキングへ »

アクセス数を増やす方法は?

「自分のブログやホームページに訪問者が少ない」という経験の方は多いのではないでしょうか?
私は何度も経験しています(笑)。
せっかくブログやHPを開設してアフィリエイト広告を貼ったところで、肝心の訪問者が無ければ成果報酬を得るどころかクリックさえもされません。
つまりアフィリエイトで成功するには、サイトの内容や広告に関心のあるお客様をいかに集めるかが最も重要なポイントとなります(アクセスアップ)。

サイトのアクセス数を増やすにはいくつかの方法があります↓

・コンテンツを充実させる(内容、文字数)
・ページ構成を適切にする(HTML、サイトマップ)
・相互リンクを増やす
・検索エンジンに登録する
・PINGを送信する
・広告を出す

適切なアクセスアップ対策でサイト集客につなげましょう!

人気ブログランキングへ »

コンテンツ連動型広告とは?

コンテンツ連動型広告クリック報酬型広告の一種で、ブログやホームページのコンテンツ(内容)に合った広告を自動的に配信します。コンテンツマッチ広告とも言います。
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索結果と共に表示される広告が代表例です。

コンテンツ連動型広告の長所は、なんといってもサイトにあった広告を自動的に配信してくれるところです。
一般的なアフィリエイト広告は掲載期限が切れると新しい広告を探して更新作業をする必要がありますが、コンテンツ連動型広告は次から次へ広告を配信してくれるのでメンテナンスが非常に楽です(対象となる広告がない場合は代わりの広告の場合もある)。

逆にコンテンツ連動型広告の短所は、報酬額の相対的な低さです。
しかしこれはクリックされた時点で報酬が発生することを考えれば仕方ないこととも言えます。

私の運営しているブログやHPの多くでGoogle AdSense(グーグルアドセンス・上級者向け)トラフィックゲートのCM-Click(初心者向け)のコンテンツ連動型広告を導入しています。1クリック毎の報酬金額は一般的なアフィリエイト広告の成果報酬と比べて決して高くありませんが、「ちりも積もれば山となる」で収益を上げています。

人気ブログランキングへ »

クリック報酬型(保証型)広告とは?

クリック報酬型広告とは、クリックにより報酬が発生するネット広告(アフィリエイト広告)です。

閲覧者がブログやホームページなどに貼られたクリック報酬型広告をクリックすると、広告依頼主(クライアント)は報酬を支払い、広告掲載者(アフィリエイター)は報酬を受け取ります。クリック保証型広告クリック課金型広告とも言います。

一般的なアフィリエイト広告は成果報酬型広告といって、実際に紹介した商品が売れたり、サービスが利用された時点で成果報酬が支払われる仕組みです。
これに対しクリック報酬型広告は、広告がクリックされた時点で報酬が確定します。その後、売り上げがあった場合に成果報酬が追加で支払われる場合もあれば、クリック報酬のみという場合もあります。広告主の設定によります。

まとめると↓


成果報酬型広告  ・・・・・ 売り上げがあると収入になる

クリック報酬型広告 ・・・・・ クリックがあると収入になる


注意)
クリック報酬型広告では、自分でクリックすること(自己クリック)や他人に依頼してクリックしてもらうこと、コンピュータプログラムによってクリックすることなど不正なクリックは一切禁止されています。

人気ブログランキングへ »

アフィリエイト広告・文字と画像の配置

ブログやホームページにアフィリエイトリンクを貼る際、
テキストリンクや画像リンクをどこにどれだけ貼るかが問題です。
やたらに貼っても効果がありません。
心理学研究で知られているように、
「人間は選択肢が多すぎると選択を回避する」からです。

リンクも同様。
適切に貼ることが重要です。

私の場合(物販サイト)は以下のようにを貼っています↓

一番上に商品画像リンクで視覚的なインパクト!
その下にテキストリンクで商品名を配置
その下に商品の説明文を自分の言葉で100~200文字程度
その下に再びテキストリンクで商品名
最後にバナーリンクで企業名

説明文は必ず自分のオリジナルの文章にしましょう!
HPに載っている説明文をそのまま掲載しても検索エンジンにはヒットしません。

上記が成果報酬につながる最良の配置かどうかわかりませんが
よろしければ参考になさってみてください。

人気ブログランキングへ »

| トップページ | 次ページ >>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク