コンテンツ連動型広告とは?

コンテンツ連動型広告クリック報酬型広告の一種で、ブログやホームページのコンテンツ(内容)に合った広告を自動的に配信します。コンテンツマッチ広告とも言います。
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索結果と共に表示される広告が代表例です。

コンテンツ連動型広告の長所は、なんといってもサイトにあった広告を自動的に配信してくれるところです。
一般的なアフィリエイト広告は掲載期限が切れると新しい広告を探して更新作業をする必要がありますが、コンテンツ連動型広告は次から次へ広告を配信してくれるのでメンテナンスが非常に楽です(対象となる広告がない場合は代わりの広告の場合もある)。

逆にコンテンツ連動型広告の短所は、報酬額の相対的な低さです。
しかしこれはクリックされた時点で報酬が発生することを考えれば仕方ないこととも言えます。

私の運営しているブログやHPの多くでGoogle AdSense(グーグルアドセンス・上級者向け)トラフィックゲートのCM-Click(初心者向け)のコンテンツ連動型広告を導入しています。1クリック毎の報酬金額は一般的なアフィリエイト広告の成果報酬と比べて決して高くありませんが、「ちりも積もれば山となる」で収益を上げています。

人気ブログランキングへ »

クリック報酬型(保証型)広告とは?

クリック報酬型広告とは、クリックにより報酬が発生するネット広告(アフィリエイト広告)です。

閲覧者がブログやホームページなどに貼られたクリック報酬型広告をクリックすると、広告依頼主(クライアント)は報酬を支払い、広告掲載者(アフィリエイター)は報酬を受け取ります。クリック保証型広告クリック課金型広告とも言います。

一般的なアフィリエイト広告は成果報酬型広告といって、実際に紹介した商品が売れたり、サービスが利用された時点で成果報酬が支払われる仕組みです。
これに対しクリック報酬型広告は、広告がクリックされた時点で報酬が確定します。その後、売り上げがあった場合に成果報酬が追加で支払われる場合もあれば、クリック報酬のみという場合もあります。広告主の設定によります。

まとめると↓


成果報酬型広告  ・・・・・ 売り上げがあると収入になる

クリック報酬型広告 ・・・・・ クリックがあると収入になる


注意)
クリック報酬型広告では、自分でクリックすること(自己クリック)や他人に依頼してクリックしてもらうこと、コンピュータプログラムによってクリックすることなど不正なクリックは一切禁止されています。

人気ブログランキングへ »

| トップページ |

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク